2019年富士ゼロックスラグビー祭

7月7日、第17回目となる富士ゼロックスラグビー祭を開催しました。

富士ゼロックスラグビー部では、毎年近隣のラグビースクールをご招待し、AMにラグビー教室、PMにスクールの皆様のミニラグビー試合を実施しております。


本年度は天候の影響により午前中のラグビー教室は中止となり、スクールの試合のみとなりました。

お足元が悪い中ご参加いただきました海老名ラグビースクール、厚木ラグビースクール、葛飾ラグビースクールの皆様、ありがとうございました。




長田進治 様

開会式といたしまして、神奈川県議会議員 長田進治 様より「雨の中ではありますが、ゼロックスラグビー部の皆さんからしっかりと学んで、今日一日がんばってください」とご挨拶をいただきました。
















武田小三郎 様

続いて 一般社団法人海老名ラグビースクール 代表理事 武田小三郎様より

「皆さん一緒にラグビーワールドカップイヤーを楽しんでいきましょう!」とお言葉をいただきました。

















砂田GM


富士ゼロックスラグビー部 砂田GMより、

「厚木ラグビー部の皆さん、海老名ラグビースクールの皆さん、葛飾ラグビースクールの皆さん、雨の中お越しいただきありがとうございます。今日一日、がんばっていきましょう!!」と元気よくご挨拶をさせていただきました。















内野勝 様


海老名市長 内野勝様より、「 ゼロックスラグビー部の皆さん、ぜひトップリーグに行って、リコー、サントリー、コカコーラと4チームで試合をしてください 」と、激励のお言葉をいただきました。












新入部員による自己紹介。(左から)三井 玲欧、今津 紳吾、岡田 未来、土屋 翔平、林 哲平、南 秀絃、阿戸 耀梧、田原 圭一郎、股野 航


熱中症には気をつけてください! 麦茶を配る (左から)石井 智徳、今津 紳吾、矢澤 巧久留


2年生以下のみなさんと一緒にパス練習。

(タップorクリックで写真が切り替わります)












各スクールの対戦表

3年生以上のみなさんは学年別に7分ハーフのミニ試合を行いました。結果は下記の通りです。


海老名5年生 4 vs 6 葛飾5年生

海老名3年生 3 vs 6 葛飾3年生

海老名6年生 5 vs 2 厚木6年生

海老名4年生 7 vs 2 厚木4年生

葛飾6年生 10 vs 0 厚木6年生

海老名3年生 1 vs 4 葛飾3年生

葛飾6年生 10 vs 0 海老名6年生

葛飾4年生 9 vs 0 厚木4年生

海老名5年生 4 vs 7 葛飾5年生

海老名4年生 2 vs 6 葛飾4年生






MVP賞

MVP賞として、前ラグビー日本代表監督エディージョーンズ氏のサイン入りボールが贈呈されました。











MVPを受賞したみなさん

(タップorクリックで写真が切り替わります)











ご参加いただいたスクールのみなさんに、、キャプテンの矢澤よりラグビーボールが贈呈されました。



<終わりに>

【スクールのみなさまへ】

仲間と一緒にラグビーをしているということ。これは、将来みなさまが大切にする宝物になります。

「あきらめずに最後までプレーした」

「あきらめずに相手の選手を最後まで追いかけた」


そういった部分を評価させていただき、MVPに選出した理由とさせていただきました。

ラグビーは体の大きさに関係なく、また、さまざまな人が活躍できるスポーツです。


あきらめないで全力でプレーをする。その姿勢が仲間からの信頼を得ることや、応援してくれる方々の感動へ繋がっていくのだと思います。


富士ゼロックスラグビー部の中には、中学生や高校生になってからラグビーを始めたメンバーも数多くいます。皆さんは私たちよりも数年分、ラグビーがうまくなるチャンスがあると思いますので、ぜひ、今後もラグビーを楽しみながら続けていただきたいと思います。


2019年7月7日という日が、「富士ゼロックスのグラウンドでラグビーをした」という記憶とともに大切な仲間との思い出の1ページとしていただけましたら、幸いでございます。

今後とも微力ながらみなさんがラグビーをする「場」をご提供させていただきたいと思います。


最後に、冒頭の皆様からのご挨拶にもあった通り、今年はラグビーワールドカップイヤーです。


「4年に一度じゃない。一生に一度だ。」


ラグビーをする仲間と一緒に、一生に一度のこの時間を楽しみましょう。


1,029回の閲覧

Copyright © Fuji Xerox Rugby FireBird All right reserved