新人選手に抱負を聞いてみた

最終更新: 5月11日

新型コロナウイルスの影響により引き続き難しい状況が続いていますが、 それぞれの #おうち時間 や、できる範囲でのトレーニングに励む 新人選手のみなさんに今年の抱負を聞いてみました。 -まずはみなさんが最近どのように過ごしているのか、教えてください- 福田 「コロナウイルスの影響で外出できないので、自宅でネコと過ごしてますね」 ということで"てん"ちゃんに登場してもらいました。早速癒されますね。



-できる範囲だと思いますが、皆さんどのようなトレーニングをしてるのですか?-


大黒「近所に坂道があるので、坂ダッシュしてます」

野田「自分はランニングが日課なので家の周りを1時間くらい走ってます」

渡邉 「20Kgのダンベルトレーニングをしてます」


(え?買ったのかな?配達の人大変だっただろうな、とか余計な心配してました 笑)




津山「平田と近くの公園でラグビーボールを触ったりしてますね」

平田「公園のブランコの上の部分で懸垂をしてます」

西村「できる範囲で腕立てなど自重トレーニングしてます。」


(カメラ位置が完璧な西村 笑)



-社会人として、ラガーマンとしての今年の抱負を教えてください-

福田 社会人としては営業の基礎をしっかりと身に着けることに取り組みます。 ラグビーの面では3月に手術をしたばかりなので、しっかりとリハビリをして 早くチームに貢献できるようにしたいと思います。 大黒 周りから信頼される営業マンになりたいと思います。 ラグビーの面では、しっかりと体づくりをして、 レギュラーになれるようがんばっていきたいと思います。 渡邉 社会人として、お客様からと信頼される人間になりたいと思います。 ラグビー面では、フッカーをやる可能性もあるので、 様々なポジションを視野に入れながら、試合に出れるようがんばっていきたいと思います。 野田 新しく一人暮らしも始めたので、まずは慣れることと、あらゆることを無難に対処したいです。 ラグビー面では、体が細いので怪我をしないよう気を付けていきたいと思います。 西村 会社でもラグビーの面においても必要とされる人間になりたいと思います。 津山 社会人としてもラグビー面でも新人らしく多くの事を吸収してアグレッシブに頑張りたいと思います。 平田 ラガーマン、かつ、デキる営業マン、というモテる要素をしっかりと手に入れて、これからがんばっていきたいと思います。



活動再開できるようにまずはコロナウイルス収束の為の行動を最優先!

#staysafe #stayhome 皆でこの困難な状況を乗り越えましょう!!!

358回の閲覧

Copyright © Fuji Xerox Rugby FireBird All right reserved